文化・芸術

虚空遍歴

昨日、伯母さんと母とお芝居を見に行った。
母は病院に予約していたので、病院から直接行くとのことで、私は伯母と両国駅で待ち合わせた。
JRの両国駅で待ち合わせだったのだが、両国までは地下鉄で行けると旦那に言われて大江戸線で両国に向かった。
両国についてみると、JRの待ち合わせた改札までは600メートルくらいあるらしく、炎天下歩くことになってしまった。
伯母はもう来ていて、「地下鉄だと遠いのよ~、言えばよかったわね~。」と言われた。
会場はシアターXというところで、改札から少し歩いた所にあった。

お芝居は時代ものだった。ジェームス三木さんの脚本らしい。
浄瑠璃作家の話だった。お付き合いで見に行ったが、絶えられないほどつまらなくはなかったかな。

今日、ちょっと話題になった村上春樹の「1Q84」を読み終わったがこっちの方がずっと面白かったかな。久しぶりに小説をひとつ読み終えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)